社会配慮への取り組み

NBFは地域社会の発展や安全・安心の向上に取り組んでいます。

地域社会/テナントに向けた取り組み

NBFは、地域社会の一員として、既存運用物件において地域コミュニティ及び地域の活性化への貢献を目的としたランチタイムコンサート、打ち水プログラム、地域清掃プログラム等に取り組んでいます。

2020年度においてはコロナ禍の影響により、イベントの見合わせや非接触型イベントの開催などの対応をしております。来年度以降コロナ禍の状況等を鑑みながら、引き続きイベントの開催を検討します。

フォトコンテストの開催

クリスマスツリーの展示

七夕イベントの開催

都市住環境改善に向けた取り組み

附置義務住宅*の大規模リニューアルを実施し、都市住環境の改善に取り組んでいます。

興和西新橋ビルB棟

リビングルーム

キッチン

  • 一部自治体で定住人口確保、住環境整備等を目的として導入する制度

社会と歴史に根差した物件の運営管理

虎ノ門琴平タワーは東京都選定歴史的建造物である「金刀比羅宮」を保存しつつ、再開発を行った物件となっており、複合施設として金刀比羅宮の社務所といった施設と一体化しています。

金刀比羅宮 祭典

虎ノ門琴平タワー

災害時の対応

「六本木ティーキューブ」、「セレスティン芝三井ビルディング」及び「芝NBFタワー」では、港区地域防災計画に則って、専有部の一部を備蓄倉庫として無料で貸し出し、災害時の物資等を保管しています。

六本木
ティーキューブ

セレスティン
芝三井ビルディング

芝NBFタワー

快適性の向上

オフィスの室内空気質や衛生状態を良好に保ち、利用者の健康・生産性を高めるため、テナント満足度調査に基づいた室内環境モニタリングを行い、365日快適なオフィスビルとなるよう取り組んでいます。

NBFにおける設備投資判断プロセスにおいては、建物設備のバリアフリー法への対応状況や、障がいを持つ方にとってのアクセス性、物件周辺での公共交通利便性等を必須確認項目としています。これらの項目は検討段階や投資後モニタリング段階において取得するエンジニアリングレポート等を通じて定期的に確認し、課題や改善の余地がある場合には、具体的な対応策を運用段階において検討しています。こうしたインクルーシブネス(包摂性)にも配慮した取り組みを通じて、すべてのオフィス使用者が快適に過ごせるビルの提供を目指しています。

テナントの快適性を向上させた工事事例
(新宿三井ビルディング2号館/2020年、NBF渋谷イースト/2021年)

利便性と衛生面の向上

工事内容

  • 給湯室の拡張及びごみ入れのカウンタービルトインの設置
  • 使用中モニターランプの設置(利用者の重複回避)
  • 空気清浄機の設置
  • サニタイザーの設置
  • 共用部入口の検温器設置

緑をイメージした共用部の改修と余剰スペースの有効活用

工事内容

  • 自然植栽による空間デザイン
  • 屋上階に多目的スペースを設置
  • 自然を感じられるエントランスにリニューアル

ユニバーサルデザインへの取り組み

工事内容

  • エントランスアプローチにスロープを設置
  • 館内サインの改善
  • 通用口の自動ドア化
    (車いす対応及びコロナ禍対応)

バイクシェアサービスの設置

工事内容

  • 余剰となっていた自転車置き場の有効活用
    テナント利便性の向上と環境対策との併存

顧客満足度調査

PM会社であるNBFOMと共に、テナント満足度向上を目指したビル運営を行っています。テナントの皆様からの生の声や、満足度、ニーズを把握するため、毎年アンケートによる顧客満足度調査を実施しています。把握された課題や改善点を即座に反映するため、PDCAサイクルを設定しています。
なお、2020年度調査はコロナ禍によるテナントへの負担を考慮し調査の実施を見送りました。

オフィスビル運営・管理サービス顧客満足度調査概要(2018年度実施分)

  • 調査対象:
    テナント調査53棟(マスターリース物件等は除く)
    オフィスワーカー調査53棟(マスターリース物件等は除く)
  • 配布数:
    テナント798社(回収率 88%)、オフィスワーカー7,419名(回収率 80%)
  • 調査期間:
    2019年9月~10月
  • 調査範囲:
    オフィスの環境・利便性、清掃、防犯防災、サービスセンター等運営管理全般、
    その他ビル毎のCS活動の効果、入居テナントニーズ等について調査

顧客満足度調査の結果に基づく施策事例

  • NBF豊洲キャナルフロント:1階共用部スペースの利便性を改善

1階共用部スペースの利便性を改善

NBF豊洲キャナルフロント

取引先との協働

NBFでは、NBFのサプライチェーンにおける環境・社会配慮の取り組みを推進するため、「グリーン調達に関するマニュアル」を設定しています。このマニュアルに則り、サプライチェーン上の取引先(PM会社等)の新規選定の際や、既存の取引先に対しても、環境・社会配慮の取り組みへの理解と協力を要請しています。

  1. ホーム
  2. 社会(Social)への取り組み
  3. 社会配慮への取り組み